読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット H600

LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット H600
LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット H600
@@ : B005MLXM70
** : thermos 価格
## :

***********
* @@@@@@@@@@@





##@@@@

LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット H600


商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #1438 / PC
  • ブランド: ロジクール
  • 型式: H600
  • 発売日: 2011-09-30

仕様

  • [インターフェース]USB [対応OS]Windows、MacOS
  • [ヘッドホンタイプ]オーバーヘッド [ドライバ]30mm [周波数]20Hz-20kHz [最大通信距離]10m [連続動作]6時間
  • 本体:148mm/レシーバ:14mm
  • 本体:172mm/レシーバ:6mm
  • 本体:67mm/レシーバ:19mm

商品の説明

◆邪魔にならない超小型レシーバー◆2.4GHzワイヤレステクノロジー◆持ち運びに最適 /

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

113 人中、 109 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
4ペアリングに関する説明がないのは常識だからなんだろうか……
By 8142
Bluetooth 製品のノイズにたえられなくなったのでこちらに替えました。カナル型イヤホンなどに比べて音漏れしますが、有線と遜色ない音質に満足しています。装着部位の圧迫感は特に気になりません。ただ、初回の設定で必要のペアリングについての説明が、付属の説明書に見当たらず少し悩みました(不良品かと疑ってしまった(笑))。既に、マウスやキーボードといった Logicool 製品を使用しているため、レシーバを挿し込んで本体の電源さえ入れれば使えると考えていました(説明書にもそういった図のみ)。しかし実際にはデバイスのペアリングが必要のようで、Logicool のサポートには "Initiate the pairing mode for your wireless receiver" とちゃっかり書いてありました。というわけで、初回設定は1. Logicool のサポートにアクセス2. 対象製品を選んで「ソフトウェアのダウンロード」からペアリング用のユーティリティをダウンロード3. ZIP ファイルを解凍して Pairing.exe を起動4. 超小型レシーバを USB 接続5. ヘッドセット本体の電源をオンにする(ステータスライト : 点滅)6. ヘッドセット本体のミュートボタンと音量上昇ボタンを同時に数秒押し続けてペアリング待機状態(ステータスライト : 高速で点滅)になったら離す7. Pairing.exe の「次へ」ボタンをクリック8. ペアリング完了(ステータスライト : 点灯)9. Pairing.exe を閉じる10. システムの音声デバイスのプロパティ(OS に依るので取扱説明書参照)で、既定のデバイスを「Logicool Wireless Headset」に変更(既に変更されている場合も有る)となりました。ところでレシーバですが、ほかの Logicool 製品を使用している私としては、今後ぜひとも Unifying に対応してほしいです。

29 人中、 27 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5PC接続のタイプのヘッドセットとしてはベストな一品
By Don@tello
付属のUSB小型レシーバーとで2.4GHz接続するタイプのワイヤレスヘッドセットです。何台かPCがあるので、それら用に【iPhone、iPad、Android搭載スマートフォン対応】 Creative WP-350 マイク搭載 Bluetooth apt-X A2DP AVRCP HSP HFP ワイヤレスヘッドホンHS-WP350、及びCreative WP-300 Bluetooth apt-X ワイヤレスヘッドホン HP-WP300というのをメインで数台のPCで切り替えしながら使用中。Bluetoothタイプは色々使えて便利なのですが切り替えがスムーズに行えないことも多々あり、それならいっそ個別にと思って、比較的安価なコレを買った次第です。金属パーツの少ないプラスチック樹脂タイプですので、質感は若干安っぽいですが、その分軽いです。音質はなかなか。下手な安物有線よりは余程よい音がします。オープンタイプなので密閉感が少なく、またソフトなつけ心地なので、耳への負担もあまりありません。外の音もそこそこ聞こえるだけに、音漏れは当然ありますが、非BluetoothタイプのUSB接続専用モデルですので、あまり外での考えられていないようです。折りたためますが、そこそこ大きいので、ノートPCとで外出先でも使いたいという方は、違うものを探したほうがいいと思います。所詮2.4GHzですので、Bluetooth Class2(10m)レベルの接続範囲。扉を超えると確実にノイズが入ったり途切れたり。Class1(100m)の程の接続範囲はないので、装着したまま動きまわりたい人は、Class1ドングルと併せてBluetoothヘッドセットを使ったほうがいいかと。このモデルの上位にBluetoothと2.4GHzのデュアル版LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット Blutooth対応 H800があるので、切り替えも含めてそちらも検討材料に含めるのがいいかもしれません。使用可能時間がメーカー公称で6時間ですが、実使用時間5時間くらいでした。しかしながら、使用しながら充電もでき、また使用中に充電開始しても途切れず、1.2mのケーブルも付いているので室内使用なら困ることはないかと。各ボタンの押し込み感が少しばかりチャチではあるものの、操作はしやすく、またマイクも相手には聞こえやすいそうなので、現状満足です。安定のLogicoolブランドながらワイヤレスの割に価格も手頃で、Bluetooth設定が苦手という方にもオススメです。見た目には若干不満もありますが、全体的には価格相応以上だとは思うので星5で。参考になればコレ幸い。

12 人中、 10 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
3音質・マイクは申し分ないが、耐久性に欠ける
By アマゾン花子
 PCで曲を流し家事をしながらそれを聴いたり、あちこちうろつきながらスカイプもできます。とても便利です。 マンション内で使う分では問題ない範囲です(奥まった風呂場、またはベランダに行くと、若干音がプツプツします) この値段でワイヤレスヘッドセットが買えるのは申し分ないです。 音質はやはり同価格のコード付きヘッドフォンには劣りますが、それほど悪くはないです。 マイクもワイヤレスとは思えない程の音質です。 ただ、一つ欠点は充電ケーブルの接続部分の耐久性に問題があることでしょうか。 少し充電するために接続、取り外して使用を繰り返して使用するため徐々に接続が悪くなり半年で故障してしまいましたが、2年間の製品保証期間があ交換していただけることとなりました。対応もスムーズでした。 価格と製品の良さを考えたら星5つあげたいくらいなのですが、やはり壊れにくいものがいいですよね。 

カスタマーレビュー0をすべて見る..64カスタマーレビュー0をすべて見る...

Buy LOGICOOL ワイヤレスヘッドセット H600