読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ Bluetooth ヘッドセット MM 100J

【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ Bluetooth ヘッドセット MM 100J
【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ Bluetooth ヘッドセット MM 100J
@@ : B002WB0PSW
** : thermos 価格
## :

***********
* @@@@@@@@@@@





##@@@@

【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ Bluetooth ヘッドセット MM 100J


商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #8955 / 家電&カメラ
  • ブランド: ゼンハイザーコミュニケーションズ
  • 型式: MM 100J
  • 発売日: 2009-11-20

商品の説明

◆ワイヤレス・フリーダムステレオBluetooth機能により、ワイヤレスでハンズフリー通話や最適化されたハイファイ・ステレオサウンド再生を行えます。◆比類ないゼンハイザーサウンドゼンハイザーの音響設計によるすばらしい音楽品質。◆オープン型音響ダイナミックレンジが広く、解像度の高いナチュラルなサウンド再現を存分に堪能できます。◆不可視型マイククリアな通話を実現する高性能マイクを内蔵。◆ネックバンド・スタイルスポーツや移動時に理想的な、極めて軽量で目立たないタイプです。◆容易なヘッドセット操作イヤーカップと一体化したデザインで操作性抜群のコントローラーを搭載しています。◆安全な装着ソフトタイプのクッション採用により耳がきつく圧迫されず、快適で安全な装着ができます。◆柔軟な充電方法付属のUSBケーブルまたはACアダプターで充電できます。◆多様な接続Bluetooth®搭載の携帯電話、ネットブック、MP3プレーヤーに、あるいは必要に応じて2つの機器に接続できます。◆SCMS-Tに対応SCMS-T方式で保護された携帯電話での音楽やワンセグ音声の再生にも対応しています。 /

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

25 人中、 24 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
4買いだと思います
By ichiking
iPhone4にて使用。iPhone4では基本的にBose QuietComfort15、AtomicFloyd HiDefDrum、時々SONY MDR-CD900STを使用。Bose QuietComfort15はノイキャン機能、音質共に大満足。しかし高額な割にケーブルが非常に安っぽく断線も経験済み。オーバーヘッド型なので髪型がぺったんこ。AtomicFloyd HiDefDrumは凄まじくドンシャリでかなりパンチの効いた高音質。しかし高級感のあるアルミの削りだしの筐体も相まってカナルのホールド感が悪く、頻繁に落下。ケーブルの材質上ガサガサとケーブル同士や衣服との擦れる音が伝わる。音漏れもすごい。SONY MDR-CD900STは自宅で使用している事もあり音は良い音、というか聞き親しんだ音。しかしヘッドセットとして使うにはお金と手間がかかり断念。これもオーバーヘッド型なので髪型がぺったんこ。上記を使い分けていたのですがやはり億劫になり上記の欠点を補う商品を長らく物色していました。Bluetoothは音質に関してかなり懐疑的だったのですがJawborn Jamboxを購入してみて一気に「これは期待できるのでは?」と。SennheiserはAKG、Neumannと並び称される(ちょっと大げさ?)言わずと知れた音響メーカーですしwiredのヘッドホンの性能は折り紙付き。MM500 MM450 MM200 MM100で悩んだ結果、近日中にジムに通う事も考慮してMM100に決定(値段も円高も相まって一番手頃)到着して箱から出した第一印象は「軽い」でした。かといって安っぽくない。SennheiserのMMシリーズの艶消しの高級感をきちんと踏襲してます。後頭部へのバンドは、いずれ折るかも知れないな〜という不安あり。ちょっと大きい印象でしたが装着の角度調節でほぼ気になりません。当方メガネと同時装着ですが、他のレビューの方ほど気になりませんでした。同じく装着の角度調節でほぼ気にならないレベル。ペアリングはあっという間に終了。各種ボタンもレスポンスはかなり良い方だと思いました。気になったのは右耳側のメインボタンが結構硬く感じました。耳がちょっとつぶれるほど押し込まないとカチッと鳴らないと感じました。個人的に非常に残念だったのは充電端子に汎用のmicro USBが差せなかった事。純正のケーブルを別途持ち歩かないといけません。肝心の音質ですが、個人的には75〜80点というところ(ちなみにBose QuietComfort15は95点)1K〜2Kにピークがある感じで全体的にまろやかな音質。クラシックやピアノを聞く分には非常にリッチなサウンドだと思いました。が、ロックやメタルとなると正直結構厳しいと感じました。1khz〜2khzがやけに持ち上がって感じられ、20hz〜50hzがとても平面的でおいしいところが届いてこない。意外にも5khz以上はある程度歪み無く抜けます。音場は広めですが音圧が平面的だと感じました。ただiPhone自体のEQを変更すれば結構満足の行くセッティングにはできたかと個人的には思います。しかし上記の締まった低音が出ない、音圧不足などの欠点はclosedタイプではないので仕方のない事かとは思います。そしてopenタイプの宿命ですが、音漏れがすっごいです(笑)口ずさめるレベルなのでジムで周りに迷惑がかからないか不安です。もちろん逆の外部の音も聞こえますので騒音の中だと痩せてしまう、相殺される帯域がありますのでリッチさはある程度失われます。通話機能に関してはかなり辛辣になってしまいますが。。。受話に関しては音が小さく、少し音量を上げると音割れが酷い。良い音とはお世辞にも言えません。送話に関してはとても聞きづらいみたいで外出時は相手方にストレス無く通話できることはまず無いと思われます。室内や停車した車内など限定された場所でのみ使えそうです。少々手厳しい意見になってしまったかもしれませんが、密閉型ではない、Bluetooth接続、安価ということを鑑みれば非常にハイクオリティな製品だと思います。競合のmotorolaとは正直レベルが違うと感じました。このタイプのヘッドセットではMM100以外の選択肢は現状無いかもしれません。Sennheiserを初めとする高級メーカーの高品位wiredモニター・リスニングヘッドフォンをガチンコ比較するのはやはり酷でした。iPhoneやiPadとストレス無くスマートにワイヤレスで使用でき且つ音質も申し分ないと言う点で、買いだと思います。後継機は通話機能改善、ノイズキャンセリング付きであることを期待してます。

9 人中、 9 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
4これからはヘッドフォンも無線がデフォと感じさせる出来
By 日本太郎
【音質に関して】音質等についてはインターネットの記事を検索すればたくさん出てくるので詳細は割愛.音質にはうるさい方ですが,無線だから・・・というものは,僕の耳ではわかりません.相当マニアックに聴き比べられるヒトでなければわからないと思います.形状の都合で環境音にかなり左右されるので,町中,電車の中といったシチュエーションではきちんと音楽を楽しむことは難しいかもしれませんね.静かな環境であれば,驚くほどイイ音で鳴ってくれます.ソースによっては,若干苦手なものもあるようです.音場が広い感じでどちらかというとクラシック,アコースティック的な感じの曲の方が得意かな?.音圧が必要なソースになるとすこしパンチが抜けた感じになってしまって,物足りなさ感は否めない感じもあります.まぁ,この値段とこの形状でそこまでシビアなラインを要求することは出来ないかな・・・というところで十分妥協できるレベル.音漏れはこの形状なので当然.あまりドンシャリやっていると周りから白い目で見られるでしょう.【Bluetoothによるコントロール】iPhone4で使用しています.特筆すべきは,やはりケーブルフリーの便利さでしょう.音楽再生中にコールが鳴れば,右耳のボタンを一回押して通話,切断すればそのまま音楽の再生に戻ります(標準のコントローラーとほぼ同じ動作)曲戻しボタンを2秒間長押しで,音声コントロールを起動.(iPhone4SならSiriが起動かな?)曲送りボタンを長押しすれば,リダイヤルといった感じで,いっさいiPhoneをポケットから出さずに電話をかけることが出来てしまいます.一度体験してしまうと,後戻りできない便利さです.【無線の安定感】電波はかなり安定しています.Macとペアリングして外出し,エレベータホールで再生ボタンを押すとマックにつながって音楽が再生されてしまうほど(もちろんすこし音は途切れますが)一部屋隔てるぐらいだと余裕で安定しています.電子レンジとは干渉するようです.【装着感】先にヘッドフォンをつけてから眼鏡をつける感じで両方問題なく使えます.耳の上に引っかけるかたちです.ネックの後ろが何かに干渉するとポジションが変化してしまいます.髪の長いヒトは少し扱いにくいかも.自分は,長髪+眼鏡なので,両方つけると長時間はすこししんどくなってきます.【本体の質感】プラスチックの感じは,少々チープな感じですが,軽量であることとひき替えかなとも思うので自分は気になりません.耳当てのウレタン部分は使っているうちに当然ぼろぼろになってくるでしょうね.ネック部分もプラスチックなので,経年劣化でポキッと行く日も来る予感.ただ,これは2年保障の範囲に含まれているので当面の心配はありません.使いつぶす頃には,次のやつを買うからいいか・・・という感じです.【ペアリング・充電】充電は,付属のACアダプタとUSBケーブルで行います.充電中は音楽を聴くことは出来ません.(有線での音楽鑑賞には対応していません)ペアリングは8台まで可能です.通話+音楽という使い方なら2台同時のペアリングが可能ですが,音楽用途で2台以上同時利用はできません.たとえば,iPhoneで音楽を聴くのに使った後にMacで音楽を聴くために接続を切り替えるには,iPhone側のBluetoothをoffにして,ヘッドフォンを一旦開放し,その後Mac側のBluetoothをONにしてヘッドフォンへ接続・・・という手順を踏む必要があります.これはすこし操作的に煩わしさを感じる部分です.(Bluetoothの仕様なのでしょうがないですが)再生時間は7時間となっていますが,一日にそれだけ聞くこともないので,寝る前に電源に接続しておけば次の日は一日使えるという感じでしょうか.容量に不満は感じません.【総評】全体として,もう有線ヘッドフォンを買う必要はないというか,無線しかもうイヤと思わせてくれる出来.無線による本体のコントロール+有線に負けない音質 となれば当然です.次は上位機種のMM400,MM550なども試してみたいという気持ちに駆られています.いやはや,こんな小さなボディーで音楽を無線で聴けるとは,すごい時代だ.

14 人中、 13 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5Bluetoothとは思えない!
By アルチザン
iPhone4で聞いています。今まで、朝、音楽を聞こうとする。まず、ケーブルのもつれをほぐすことから始めていました。ある朝、「こんなことを毎日やってるなんてバカみたいだ」と思い、ケーブルのないヘッドフォンを探し始めました。Bluetoothアダプターは、いくつか持っていたのですが(それも決して安くないです)、ホワイトノイズがするのとわずか30センチのところに置いていてもブツブツ切れるので、アダプターではなくヘッドフォン内蔵タイプを探していました。MM100は、レビューでおおむね評判がよかったのと、懐に優しい値段なので買ってみました。信じられない音です。Bluetoothで有線とかわらない豊かな音がするなんて期待以上です。しかも、ヘッドフォンのスイッチを入れると自動でiPhone4に繋がります。どうもBluetoothはちょっとしたバージョンの違いで機能はずいぶん違うようです。私にとっては決して最大音量は小さくないですし、今までカナル型が多かったせいか、この音と機能で2万円しないのであれば、さっさと買っておけばよかったと、悔しく思っています。ネックアームはわりあいとしっかりしていますが、そのうち劣化すると割れるかな?2年保証は大きいですが、使い潰すと思います。ゼンハイザーってブランドはダテじゃないですね。

カスタマーレビュー0をすべて見る..35カスタマーレビュー0をすべて見る...

Buy 【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ Bluetooth ヘッドセット MM 100J